弊所のサポート内容

弊所においては福岡を中心として全国に対応して交通事故に遭われた方の相談や後遺障害認定申請手続きについてのサポートを行っております。

後遺障害等級認定手続きは、原則的に書類審査のみにより審査が行われます。開業当初より交通事故業務を専門的に取り扱っている弊所では迅速で的確なサービスの提供が可能です。

後遺障害関係業務を始め、交通事故につきましては、お客様のご要望に応じて以下のような業務を実施しております。

後遺障害等級認定申請・異議申立手続き

後遺障害等級認定申請や異議申立手続きに関する相談・書類作成・提出業務

後遺障害等級認定又は異議申立にあたり、お客様の疑問点についての整理や後遺障害診断書やカルテ等医証の精査、必要検査項目の検討、医師との面談、書類の収集手続き等をトータルでサポート致します。

等級獲得後については交通事故専門弁護士のご紹介や、交通事故紛争処理センターでの手続きについてのサポートも可能です。

自賠責保険金請求手続き

自賠責保険金請求手続きに関する相談・書類作成・提出業務

後遺障害のない傷害や死亡の場合についても保険金の請求手続きについてサポート致しております。休業損害についての検討や通院交通費・事故発生状況報告書の作成等、申請にあたって必要な事柄をトータルでサポート可能です。

通常は被害者様による被害者請求手続きのサポートとなりますが、ケースによって被害者側の負担軽減を目的に、加害者側からのご依頼によるサポートも可能です。

交通事故調査業務

弊所では交通事故状況について双方の主張に食い違いがあったり、過失割合に問題が発生した場合(発生する事が予見される場合)のために交通事故調査、証拠保全業務を行っております。

行政書士としてこうした調査業務を行うところは稀なのですが、弊所においては弁護士等の依頼により裁判上の書証として現地踏査・三次元による事故再現図の作成・現場写真の画像処理等の業務を行っております。

一方的な主張による間違った過失割合が、賠償金額に大きな影響を及ぼすケースも少なくありません。証拠保全については事故発生直後からの対応がベストですので、お早めにご相談下さい。

詳細については姉妹サイト交通事故調査 証拠保全にて

交通事故専門弁護士のご紹介

ご相談いただいたうえで必要な場合は交通事故業務に精通した弁護士をご紹介致します。等級獲得後に賠償金額について相手方と交渉する場合も基本的に弁護士委任をお勧めしております。

このページの先頭へ