イメージ画像

交通事故の後遺障害、異議申立手続きを専門家がサポート

本サイトは交通事故に関して以下のような方々のサポートを行うことを目的として交通事故業務を専門として扱っている福岡の土取行政書士事務所が運営しています。

  • 症状固定を宣告されたので後遺障害等級認定の申請を行いたい
  • 等級認定の申請をしたが、非該当だった
  • 等級認定は受けたものの、予想より低い等級だった
  • 相手方の保険会社に任せておくのが不安だ…
  • 被害者となったが、今後どうしたらいいのか分からない
  • 事故に遭ったからとりあえず相談したい
  • その他事故で?etc...

等級認定は提出する書類が肝要です

認定申請(異議申立)は基本的に提出する書類によってのみ審査されます。つまり認定されるか否かは提出する書類が全てであるといっても過言ではありません。

本来であれば等級の認定を受けられていた、又はより高い等級であったはずなのに、必要な検査を行っていなかったり、出すべき書類を出していなかったりといった理由により低い等級に認定されたり、非該当となってしまうケースが後を絶ちません。

弊所ではそうした取りこぼしを防ぐために、医証の精査・医師との面談・事故態様の分析といった認定申請手続き(異議申立)のサポートを行っております。

認定の獲得においては、症状固定後よりも、事故後早期の治療段階からご相談いただいた方がより有利な結果に結びつくケースが多いといえます。

弊所では電話・メールによる相談については初回無料(10分程度まで)にて対応させていただいております(※面談については1時間5,000円+税にてお受けしております)。

分からないまま悩み続けるよりも、まずは弊所までお気軽にご連絡下さい。

TEL 092-633-2929(月-金 9:30-17:30)

行政書士 土取 友史(つちとり ともふみ)

このページの先頭へ